htaccessで301リダイレクト設定

ワードプレスで作ったサイトのURLを変更して、htaccessで 301リダイレクトを設定したときのメモ。

変更したURL

最初は下層フォルダをそのままURLとして公開していたものをサブドメインに変えました。

旧 http:■■■.com/○○○/

新 http:○○○.■■■.com/

htaccessファイルの作成

「.htaccess」ってファイルは直接作れないので、一旦「.htaccess.txt」と拡張子をつけて作成し、サーバーにアップしたら「.htaccess」にリネームする。
ファイルを保存するときの注意
文字コードを「utf-8n」という形式(utf-8とは違う)で保存します。
私は最初、utf-8で保存したhtaccessをアップしたら、サイトが500エラーになってしまって驚いた。
普通はエディタで変更するのだけれど、自分の使ってるエディタ(ez-html)ではutf-8nという文字コードが選択できなかったので、後述のツールを使いました。

htaccess内の記述

この場合、htaccessの内容は下記のように記述する。
Redirect 301 /○○○/ http://○○○.■■■.com/

といった手間ひまを省略してくれる便利なウェブツールがありました。

楽エディタ「.htaccess」
設定したい項目を選んで、転送したいURLなどを入力すれば、設定済みの.htaccessファイルがダウンロードできます。

作成した.htaccessは以下の場所に置く
http:■■■.com/○○○/.htaccess

これで http:■■■.com/○○○/ にアクセスしても自動的に http:○○○.■■■.com/ へ転送してくれました。

WEB全般に関する記事

コメント