SOPAについてメモ

最近SOPAというの話題になってるので調べてみた。

参考ページ

著作権者団体とWeb 2.0的IT企業の対立
最近話題のSOPAって何なの?

SOPAとは

Stop Online Piracy Actの略
オンラインにおける著作権侵害行為を防止することを目的とした「オンライン海賊行為防止法の法案」

SOPAの特徴


・著作権侵害コンテンツを含むサイトへアクセス遮断をISPに命令できる
・著作権侵害コンテンツが1つでも含まれていればサイト全体を停止できる
・著作権侵害コンテンツへの資金提供を停止させる
・検索エンジンの検索結果からサイトの削除を命令できる
・著作権侵害コンテンツのホスティングだけではなく、著作権侵害コンテンツへのリンクも対象

ただ、この法案には著作権を持つ側に特権を持たせてしまう危険性が指摘されています。
またYoutubeをはじめFacebookやtwitterなど多くのウェブサービスが利用できなくなる可能性もあり、ウィキペディアがサイトを停止するなどの抗議運動も行われました。

ザックリ言えば
賛成側:音楽/映像関連の権利者
反対側:Web、IT企業
という構図

ちなみにSOPAと同様の法案に「PIPA(Protest IP Act):IP保護法」というものあります。

それよりも著作権のあり方を見直すべきなんじゃないかなと思う。

WEB全般に関する記事

コメント