ブログ術&一歩踏み出すマキコミ術

デジタルハリウッドで行われた「ソーシャルストリーム全盛時代だからこそ見直す ブログ術&一歩踏み出すマキコミ術」(前半のみ)に参加してきました。(ハッシュタグ#makikomi0901
ブログを書き続けることのメリットを再認識できました。
DSCN2674
以下、自分なりのメモとまとめ

「ソーシャルストリーム全盛時代だからこそ見直す ブログ術&一歩踏み出すマキコミ術」(前半)
コグレマサト、関信浩、佐々木大輔、いしたにまさき、徳力基彦(司会)

TwitterやFacebookが台頭してきて、ブログを書く人が減ったと言われるが、いまだに日本のネットユーザーはブログ閲覧に割く時間が世界最長クラス。
mixi日記が流行ったころにも同じようにブログを書く人が減ったといわれた。
ミニブログでは書ききれない、書きたい欲求がブログへ流れる。

ブログのメリット

・書き続けることで自分のログが蓄積される

 貯まったログが自分の証明になる。

・インターネット上の自分の“ホーム”

 mixi、twitter、facebookと、新しいサービスに乗り換えながら書き続けるとログとしての蓄積が弱い。独自ドメイン、サーバー等でブログを書けば、サービス会社の都合でログを削除されるリスクが少ない。  

・ブログ継続は未来の自分への投資

 昔は、お金を他人に預けるようなことは危険だ(リスクがある)と思われ、自宅にしまっていたが、今では貯金や株、投資など積極的にリスクを負い、他人に預けることでリターンを得ている。同じように、これからの時代は個人情報や自分のアイデア、考えをどんどん公開することでリターンを得ることができる。もちろんリスクを理解したうえで。

積極的に記事を書く(ログを蓄積する)、公開することを恐れない、継続する、といったことを意識してブログを続けようと思いました。と思って振り返ってみると先月はぜんぜん更新してないな。


マキコミの技術

WEB全般に関する記事

コメント

  1. 広報ブログ より:

    「ソーシャルストリーム全盛時代だからこそ見直すブログ術 &一歩踏み出すマキコミ術」セミナーレポート #makikomi0901…

    こんにちは。シックス・アパートの市川です。 先日の記事でも告知したとおり、シックス・アパートとして「ソーシャルストリーム全盛時代だからこそ見直すブログ術&一歩踏み出すマキコミ術」セミナーへの協賛をおこない、個人向けの zenback や法人向けの zenback BIZ を PR してきましたので当日の様子をレポートします。 前半:ブログ編 前半は、『「ソーシャルメディア」の時代にブログを見直すべき理由』や『企業担当者が考えるべきコミュニケーションのモデルの中でのブログの位置づけ』をテーマに、AMN…