良かった本を紹介

たまっていた書籍を整理して、大部分を古本屋に送ったけど、その中でも手元に残しておいた本をご紹介。
発想術系の書籍に偏ってしまいました。


アイデアはどこからやってくる?
岩井俊雄
メディアアーティストの岩井俊雄さんのアイデア発想術を紹介。中高生向けに書いた平易な文章で読みやすい。


デザインが奇跡を起こす
水谷孝次
世界中の人々の笑顔を集めた「MERRY PROJECT」の仕掛け人・水谷孝次さんの著書。自身のデザイナーとしての経験からMERYY PROJECTを軌道に乗せるまでの自伝。


デザイン思考の仕事術
棚橋弘季
基本的なデザインの力である「物事を組み立てる方法」を知ることで、デザインだけではなくいろいろなビジネスシーンにデザイン思考を活用できる。


生活者発想塾
博報堂生活総合研究所
生活者発想とは、人の深い洞察から暮らしの未来を描き出す「人間学」で、「ものの見方」を気づかせてくれる。


売れる会社のすごい仕組み
佐藤義典
一貫性と具体性


ゲームの父・横井軍平伝~任天堂のDNAを創造した男
牧野武文
「枯れた技術の水平思考」でゲームのアイデアを次々に生み出した横井軍平の発想哲学を紹介。


儲かる商売のナマ現場が見たい!
戸田覚


才能がある人の生活習慣
セオリービジネス

読んだ本に関する記事

コメント