アクセスログ解析 セミナーのメモ

アクセスログ解析のセミナーを受けてきたのでメモ。
初心者向けで短時間だったので、ログ解析のさわり程度でした。

セミナーの内容は以下の3点
・アクセス解析とは
・アクセスログの仕組と基本用語
・ログデータの活用方法

自分用メモなので、上記の内容に沿ってません。

解析の手順
・事実を挙げる
・分析し仮説を立てる
・仮説にもとづき、施策を打つ
・施策の結果を検証する

ログ解析の基本的な指標
・曜日、時間別のログ
 ユーザーの動向、気持ちを推測する
・リファラー
 どこから来てるか
・PVランキング
 どのページがみられているか
・成果
 ユーザー、企業が目的を達成できているか

アクセス解析の仕組
「原理」を知ることで、「データの品質」を理解する
・ツールごとに解析の仕組が違う
・解析する目的、人、都合でデータは変質する

ツールによる違い
サーバー型とウェブビーコン型
・集計方法が違うため、同じサイトの同じページに対しても集計結果が違う。
・GoogleAnalytics は一般の解析ツールとくらべて独自仕様の点が多い。
おまけ:セッションについて
30分ごとにセッションを切り、1セッションと区切るのは世界ルール

GoogleAnalytics(GA)の特徴
・直帰の場合の滞在時間について
 GAでは、直帰したページの滞在時間はゼロ秒になる
 他のツールでは直帰、離脱ページの滞在時間は破棄する
 仕組として、同サイト内のページからページへの移動時間で計測するため
・参照元(リファラー)について
 GAは参照元をクッキーデータから取得する。
 その際、直前のページデータが無い場合、その前ページ、その前ページとさかのぼる。
 そのため、リファラーが必ずしも直前であるとは限らない。また、ノーリファラーのデータが減る。

ツールにより数値的な差は出るが、波形のパターンは同じ。

アクセス解析の3プロセス
1。集客
 サイト訪問の理由を知る。
 (参照元、リファラーなど)
2。接客
 サイト内の利用実態を知る。
 (PV、滞在時間、ページ遷移など)
3。成果
 ゴールの達成度を確認する。
 (コンバージョン、完了ページのアクセス数など)

アクセスログを活用
すぐやる改善
1。直帰率の改善
 サイトの内容とユーザーのニーズにマッチした集客。
 正しいSEO対策、PPC広告など
2。コンバージョンプロセスの改善
 離脱率の改善。
 ページ遷移率の向上。

なかなか専門で分析してるような人はおらず、他の業務と平行しているかと思うけど、ちょっとでも勉強し、効率のいい集計をして効果的な施策を打ちたいです。

マーケティングに関する記事

コメント