Macで隠しファイルを表示する

Macの隠しフィアルや隠しフォルダを表示する裏技」から必要な部分のみメモしました。

まずはターミナルを起動
起動ディスク(Macintosh HDなど)から
>アプリケーション
>ユーティリティ
>ターミナル を起動

不可視ファイルや不可視フォルダを表示する
1。ターミナルに以下を入力。
defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles -boolean true
2。Finderを再起動するコマンドを入力。
killall Finder

元に戻す(設定を削除)
1。ターミナルに以下を入力。
defaults delete com.apple.finder AppleShowAllFiles
2。Finderを再起動するコマンドを入力。
killall Finder

macで.htaccessファイルを作ったりアップしたりするときに使う。
終わったら戻しておいた方がいい。
余計なファイルが表示されたり、誤って削除しちゃうことがあるから。

パソコンに関する記事

コメント