成長するために考えるべきこと

WEBデザイナー、またはディレクターとして日々成長するために考えるべきことを考えてみた。

1.日々の業務のほかに成長のための時間を作る
誰だって仕事をして忙しいし、向上心のある人ほど「ヒマだ」なんて言ってない。
それでも成長したいと考えるなら、そのための時間を作る努力なり工夫をする必要がある。

2.作った時間を有効に活用するための改善・効率化を常に行う
天才を生み出すのに必要な時間=10000 時間という説があるが、時間だけ経過すれば天才になれるわけではない。10000時間の中でも前半よりは中盤、中盤よりは後半により効率的に難易度の高い学習ができるための工夫が必要。

3.目指す成果にプレッシャーを与える
集中力を高めるためには締切や責任などのプレッシャーが必要。

4.成果を公表し、評価や批評を受ける
3のプレッシャーにも通じるが、実行したこと、その成果に対する他人からの意見を聞くことで、見直しや修正ができる。

5.目標達成への過程自体に意味付けをする
「目標を達成するまで意味がない」ではなく、そこへ到達するための過程にも評価や報酬をつけることができるとよい。

6.やり続ける
おそらく本当の天才は10000時間に達してもこうした行為をやめることはないと個人的に思う。

この記事を書く動機となった「あなたを次のレベルに押し上げる「集中的訓練」の方法」から以下のような文章が印象に残った。
・スライムばかり倒していてもレベルは上がらない
・秀でる人は普通の人より研究に時間を費やしている

WEB全般に関する記事

コメント