DeNA南場さんの講演から

ツイッターでリツイートされたり、フェースブックでいいねされたりして何度も目につくので読んでみました。>DeNA南場さんの講演「ことに向かう力」がいい話だったので全文読め

で、自分なりにポイントを箇条書き

・つよいチームは多様性のあるチーム
・多様性のあるチームはまとめるのが難しい
・性別や国籍よりもモチベーションの源泉が違うことがマネージメントの難しさ
・それを同じ目標と目標達成の高揚感・喜びでまとめる
・高揚感・喜びがたくさんある人生、会社にしたい
・全員が球体の表面積であり、オーナーであると感じなければいけない。
どうすればいいか
・「人や自分に向かわずに、コトに向かう」
・チームの目標や自分の目標に向かって本当に集中してみると、すごく充実した人生が送れる
・自分ができる、できないはまったくどうでもよくて、本当にクライアントさんにも、チームのメンバーにも、自分ができないことをさらけ出して、「助けて」って言って、みんなの力を借りて、チームがとても良い成果を出した。
人や自分に向かわず、コトを成すことに精一杯取り組む。
そうするといろいろなものがついてくる。

特に自分は仕事をする際に「これは自分に出来るだろうか」ということから入ってしまうので、「自分ができる、できないはまったくどうでもよくて、、、」といった点がとても参考になりました。

マーケティングに関する記事

コメント